内部留保最強説!?

「規制と緩和の繰り返しで集団免疫獲得を目指す、同時に薬の開発を待つ」以外に終息宣言はないと何度もここで書いてきましたが、それを「見える化」したのが吉村知事でした注1。その考え方は大雑把に言うと以下のような感じです。

危機(リスク=リスクの生起確率×リスクによる損害)管理は2つに分類できます。危機評価(さらにリスクの特定・分析・査定の3つに分類)と危機対応 (さらにリスク回避・低減・分担・保有の4つに分類)です。

またデータに基づき様々な対策を取りますが社会に十分説明して合意を取り付けなければなりません。この合意形成までの過程をリスクコミュニケーションと呼びます(これは何も国に限ったことではなくて企業内でも普段から行われている事で特別な事ではありません、学校でもありますし、家庭内でもあるはずで日常的に気付かずにしても私たちは普通に行っている事です)。新たに起こる事象やデータを毎日更新し分析し対策を練り直す、この繰り返しによって物事の全ては前に進みます。

専門家委員会はこのような各分野を検討し政府に科学的な見地から助言をしています。そして総理や各自治体の長は会見やHPでの発信を通じてリスクコミュニケーションを行い緊急事態宣言の発表や解除を行ってきました。今回はこの部分が大阪を除き下手なので足を引っ張られています。それほど危機管理に際してリスクコミュニケーションはとても重要な項目であります。

余談ですが多くのメディアが確信犯的にやっているかは微妙ですが特にワイドショーの司会者やコメンテーターは危機評価における査定の分野で「感染者数の人口比率」ではなく「感染者数」に重点を置いたこと、同様に「致死率=死亡者数/感染者数」と「死亡率=死者数/人口」をもごっちゃにしたことで事態をややこしくさせています。ですが結果として日本はコロナによる死亡率が世界でも圧倒的に少ない稀な国なのは科学的事実です。同様に評価の高い韓国との大きな違いは国民の自主性と意識レベルの高さです(ただし緩めると過剰反応して感染する人は一定数いて第2波が必ず来ます、が想定済)。世界においてこれが最も信じがたい奇跡といえます。これまた余談。

専門家委員会に経済学者が入りました。その件でこの人たち(上げ潮派注2ではない人たち)で本当にいいのかといきなりざわついています。コロナ感染死亡者数より多くなるであろう経済破綻自殺者数を止められるのかが私たちの次の監視点になります。最終的には個人的にも企業的にも今回のタイトルを証明・裏付けるのが近代社会である(戦争以外のこのような危機的状況ではという意味)、というのは悲しいですね。書いてて疲れがどっと出ます。

 

おしまい

 

注1 ・・・ みどりの方も真似してすぐに出します。

注2 ・・・ 景気を良くして失業率を下げ税収を増やそうと考える人たち。なので増税反対が基本。今回その逆なので、もし減税がなければ財務省に弱みを握られているかも知れない人たちだった!?というのは考えすぎだろうか(笑)。この件はここに注目です。

謎の女 藤原かずえ

 

ここで述べられている「observational method」は基準ですら修正の対象であり、新たな情報・データを加えながら「cross validation」を繰り返し「KAIZEN」していくものです。その力は凶悪ウイルスに変貌した時にも対応可能なところです。それはさておき、この間ラジオで辛坊治郎さんが「吉村知事がなんでここまでやれるかっていうと、失敗したら弁護士に戻ったらええねんと割り切ってるに違いないって」と言ってました。政治家と保身。しかしこれには笑った。

 

 

 

おしまい

検察庁法案反対について

このご時世にというのは僕もそう思います注1

ただし芸能人のツイートのニュースのコメント欄に法案反対者へ多くの批判的な意見が書き込まれていることに一安心しています。国民はそこまで無知ではなかったと。芸能界村は相変わらずだなと。

これ施行されるの2年後の4月で安倍も黒川もいないんですが。

確か、やしきたかじんさんが亡くなった際の追悼版「そこまで言って委員会」でデーブ・スペクターが「関西では、この番組では本当のことが言える、東京のメディアではここまでのことを番組では発言できない、しいて言えば東京のメディアは勉強不足、もっと勉強すべきなんです」のようなことを言ったのに対し、辛坊治郎か誰かが「わかってるんだったら東京の番組内で言えばいいじゃん」と返され「・・・」という一幕がありました。そんなこと言ったら仕事なくなりますもんね。

それに対して関西の芸人は正義のミカタによりお勉強中かつ発言もしっかりしているが東京では流れていない注2

それって大手メディア、広告代理店、スポンサーは真実が広まるのを嫌うってことでしょうか注3。という事を最近のネット民は気づき出していることが光であるというお話。

そういえば特定秘密保護法案が可決されたら映画も作れないと憤激していた監督を思い出しました。もちろん現在も作れてますが。この件はその程度です注4

 

 

おしまい

注1 ・・・ ただしこんなのさっさと決めればいいと思います。野党は審議拒否するより国会で意見を述べるべき。審議拒否は職務放棄と同じです。普通の会社ならクビ相当ですが国会議員は正当な権利と譲りません。

注2 ・・・ 東野幸治がグッとラック!に出演した際「お前全部知ってるくせにグッとラック!でなんも喋らへんかったやんけ!」とほんこんに突っ込まれていた。

注3 ・・・ 反日が莫大な金を生む。こんなの飯のタネにするんじゃねーよと以前も触れましたね。現代社会の闇の一つです。

注4 ・・・ 反対するなら法案読んでからして頂きたい。その上で駄目な点を説明し反対する、広める。それならこれはいい話だ。

 

マスクロンダリングとパチンコ屋の自主規制について

中国から各国へのマスクの無償提供、通称マスク外交なるものが行われているのだが不良品があまりにも多く返品の憂き目にあっている。

https://www.bbc.com/japanese/52102319

タイでは必ず陰性になるPCR検査キット、必ず平熱を表示する赤外線体温計、不良品マスクの密輸で中国人2人が逮捕された。その数も圧倒的想像以上。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200417-00010002-finders-bus_all

またイギリスではこのような報道もある。最悪の場合死に至る危険がある人工呼吸器なんてあるか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00010002-newsweek-int

各国から突き返されたマスクの箱をMADE IN TAIWANと印刷しなおし市場に再流出させている業者もいるとか。これをマスクロンダリングと呼ぶことにしよう。

各国からこれだけ批難されている中国。しかし日本で中国に突き返した等という報道を見たことがありますか?私が中国共産党の幹部なら世界中から突き返されたマスクは「決して文句を言わない優しい日本に輸出せよ、問題ない、だがしっかり稼げよ」と命じるでしょう。それだけ中国による愚民化政策・プロパガンダが浸透しているのだとしたら恐ろしさを超えて情けない。それだけハニートラップで弱みを握られている政治家・企業家が多いという事でしょうか。一階ではなく三階でもない方、いかがでしょう?

http://j.people.com.cn/n3/2020/0302/c94474-9663786.html

このネットユーザーの書き込みが架空の物(中国の世論誘導)であることを祈りたい。

ただし事実として、4月28日までに中国は日本にマスク1307万1745枚、防護服19万5350着、防護手袋18万5000セット、消毒液2万5750本、手術服1万着、防護用靴カバー5万セット、使い捨て医療用キャップ5万枚、防護マスク2万枚、防護ゴーグル2万個、検査機器10台、PCR検査キット1万2500個を寄贈したと同じく人民日報日本語版に掲載されている注1。安いマスクには手を出さない方がいいだろう。

そうそう。愚民化政策といえば、お隣韓国では1970年代に愚民化政策だと非難されパチンコが禁止されています。それなのにパチ屋の自主規制において文句を言ってる芸能人や著名人が多いのは理解できません。さすがに学者はいませんでしたねこの件は。韓国ですら国民がバカになると早々に禁止したパチンコなど根絶あるのみです。害以外の何物でもありません。というのは以前、えんえんと書かせていただきましたのでここでは触れませんが、知らないくせに喋るなと言いたい。え、私?この件に関しては堂々と発言する知識と立場と権利があります。なんなら「この際パチンコ業界をいかに根絶させるかの有識者会議」に呼んで頂いたとしたら自腹で交通費払ってでも参加致します。吉村知事、そのような機会がありましたらぜひお願いします。

三日月知事。ご存知のようにパチ屋は風営法で規制できます。毎日11時~15時までの営業しか滋賀県では認めないとすれば設備投資回収が困難になるので有効です。ギャンブル依存症も減るし注2警察の天下り先も減ってお得です。脱税も減る。またパチ屋に行けなくて時間を余すバカどもがまともに働いたり、ダブルワーク始めたりと生産性向上においても有効。ただしご自身においては夜道に気を付けなくてはなりません。

 

おしまい

 

注1 ・・・ もしこのようなPCR検査キットを政府が使用していれば政権は間違いなく潰れているでしょう。PCR検査をやれやれとしつこく追及していた某TV局や野党議員の目的が知れる話題でした。そもそもPCR検査より必要なのは抗体検査です。同様に感染者数より人口当りの死者数が重要です。

注2 ・・・ そもそもカジノと同列に考えるのは筋違いです。素人の意見。当たりまでのシステムの複雑性、演出性、物語性、近隣性はシンプルなルーレットやスロットなど足元にも及ばない射幸心と中毒性をあらかじめ計算して設計されているのだから「中毒性を煽る計画性」が桁違いなのです。なのでわざわざくだらんルーレットや退屈過ぎるスロットなんぞ遠方まで出かけてまでやる訳がない。あんな幼稚なものは一回やれば充分。面白くもなんともないのだ。カードはバカでは勝てないと悟って近寄らないだろう。そもそもカジノは大金を動かすもの。小銭を動かす庶民には縁遠い。と書いてたら本が一冊書けそうなのでこれ以上は止めておく。

まあまあドラム上達しました!?

 オオカミが来たぞ~。ガオ~。北朝鮮、そう来たか。ま、でも結果は変わるまい。

 それはそうとワイドショーは相変わらず何が言いたいのか解らない。あまりにもデータに基づいてない会話ばかりである。でも出演者の知識では無理もない話だ。いつまでこのような放送を地上波で許容しなければならないのだろう。報道関係者にはこれを機会にもっと取材を深めていただきたいと切に思う。ということで何を頼ればいいかというなら最近の僕のチェック項目は藤原かずえさんのツイッター。よろしければご参考に。 https://twitter.com/kazue_fgeewara

 最近気の付いたことをつらつらと書いてみよう。各国の感染者数と死亡者数で不思議なのはフランスとイタリアであれだけ強硬な策でロックダウンしているに関わらず感染者数が横ばいになっていない。グラフで見ると規制が緩いスウェーデンや日本と変わらない曲線を辿っている。つまりロックダウンより生活様式の方が重要ではないかという仮説がたつ。ちなみにスウェーデンの死者数が急激に伸びたのは死生観の違いで延命治療を良しとしないお国柄なので一緒にしてはいけない。日本の清潔好きはロックダウンに勝るのか、新型コロナの型が弱いのかは謎であるが。データは https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html より参照。

 それとYoutubeで時間を持て余した辛坊治郎氏が脇浜紀子元読売TVアナウンサーと子供向けの英会話教室をやっているのだが最新では序数について公開している。序数ってなんぞや。one two three four …(つづり大丈夫か?)ではなくて、first second third fourth fifth…(合ってるのか?)というように中学校で習ったと思うけどすっかり発音は忘れ去っていた序数。この最後に付ける「th」なのだが自分でも発音してみると実に唾がよく飛ぶ(笑)。この言語の差は飛沫感染に大きいとみた。とはいえ日本語でもコロナ後の生活様式で居酒屋での大声とバカ笑いは控えた方がいい。動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=thaGHaYLngc

 さらに怪情報を一つ。フランスで昨年12月の患者の残されていた検体から新型コロナウイルスの陽性反応が出たという。つまり武漢でのパンデミックよりも先に海外に流失していた証拠である。僕の古くからの友人が何年か前から京都でタクシーの運転手をやっているのだがこの間こんなことを言っていた。「去年の秋口からタクシー仲間の間で花粉症というか微熱を訴える奴が多くてさ、毎年そんなことないから不思議やってんけどと今にして思うと・・・」。確かに京都の感染者数は滋賀の人口と比例するとおかしくは無い。しかし海外観光客との接触比率を考えると圧倒的に少ない。死者数を全国的に比べてもかなり少ない。つまり京都市民はただちに抗体検査を実施するべきです。知らぬが仏。になるかは解りませんが日本の希望の光になるやもしれません。引用はここ https://www.cnn.co.jp/world/35153330.html

 それと都市部では大企業、特にIT関係なんかは在宅で充分仕事できるのに今まで高額な家賃を払い事務所を確保していた。知り合いにも常時ハワイでテレワークやってる奴もいて、この期に及んでまだ家賃を払うってこれ意味あるの?またトレーニングジムの一部ではオンライントレーニングを始めていて、終息しても十分採算獲れるじゃんとそっちに移行していこうとしているジム経営者も出だしている。学習塾もしかりではないだろうか。考えようによっては宅配の飲食業も増えるかもしれない。良い方向に多様性が増えるのはビジネスチャンスの広がりでもあるが、経営者にとってはここが勝負所。出来る出来ないではなくやるしかないのである。といっても誰でもそう思っているよね(笑)。

 ちなみに昨年末にスチュワート・コープランド目指して買ったローランドV-DRUMS PD-1。この機会にまあまあ叩けるようになってきましたとはいえ、こんなことやってる場合か!お前は!っていうね。

 

おしまい