これもう研究で明らかになってます

4年に1度あるかないかだ。

いえいえオリンピックではなく「責任者出せ!」ですよ(笑)。それが先週2件あったのだ。カスハラ(カスタマーハラスメント)がコロナのうっ憤で増えているという話は聞いていたがこのような身近で体験できるとはありがたいというかなんというか。気に入らなきゃ買わずに帰れば済む話だ。賛否はあるが、お客の定義はお金を払うか払わないかで決まるのが正解である。正解とは何かというと現代社会では裁判になったときに損害があったと認められるかどうかである。つまり法につじつまが合っているかに尽きるのだ。とはいえ心が傷ついたという訴訟なら実はめんどくさい。これが現代社会の現実であり限界である。気持ちが晴れないのはやはり解りますよ。でもその気持ちや心は自分で何とかしなきゃと僕は思います。他責にするのはいろんなものを実は失うものです。最も避けるべきは他責にする癖が身に付いてしまう事。僕はこの行動様式が心を壊す要因になっているのではないかなとも思っています。何より自立心を育みにくい。

さて本日の本題はストレスは意外と悪いものではないという話です。

全国高体連の「明日へのエールプロジェクト」のオンラインエール授業に陸上女子100Mハードルの寺田明日香さんが登場しました。様々な大会が中止になりそれを目標に選手たちはやってきました。質問コーナーで「モチベーションをどうやって維持するのか」という高校生の質問に対し寺田さんはこう答えます。

「モチベーションを維持できないことを悪い事だと思ってない?」

「モチベーションが下がっている中でも、栄養管理とか課題の克服とか、絶対に続けていかなくちゃいけない事ってあるよね?そういうことは継続性を持っておかないと感覚が戻らなくなる。だから大事なのはモチベーションが下がっている中でも『これはひとつ守っておこう』と大切にする事じゃないかな」

モチベーションが維持できないことは自然な事ですと。しかしそれを悪い事だと決めつけるのは人間の勝手な思考だと。今の自分にできる事をしっかりと決めてそれを実行すること。ポジティブに考えることこそが大切であると言い切った。僕は物凄く共感します。

共通して思うのが「チアダン」のモデルになった福井商「JETS」の「ウエルカム・ピンチ」である。ピンチはないよりあった方が成長につながるという教えだ。ピンチを凌ぐとパワーアップ出来るし、それに打ち勝とうと四苦八苦することこそ最も大切な学びの行為であると。

成長を信じてモチベーションの低下やストレスを利用するという行為は、人間が生きていく上での脳の活用の仕方のテクニックです。そうやって僕たち人間は1万年の間生きて来た。裸で洞窟で生活していたのをここまで変えられた要因はここにあるはずだ。それを、苦難を楽しめたら素晴らしいじゃないかと僕は常々言い聞かせています。

僕たちはストレスを悪いものと認識し過ぎで、かつ子供たちにもストレスは悪いものだと教え過ぎなのだ。そんな社会や教育は間違っていると思う。ストレスやネガティブな出来事こそ前に進むエネルギーに利用すべきなのだ。ストレスを薪とくべて心の炎を燃やそう!

LIGHT MY FIRE! COME ON STRESS!!

(なんでスペイン語じゃないんだ!?)

 

 

おしまい

免停中は車には乗れません

都民ファーストの議員が免停中に事故を起こしたのが7月2日(金)の夕方で、報道に出たのが7月5日(月)だった。2日後の報道は異例である。ちなみに熱海の土砂崩れは3日(土)であった。大きなニュースがたくさんあったのでいかにもワイドショーが取り上げそうなネタが各局総スルーしたのは解らなくもないが、そもそも7月3日の朝刊には出せる。何故ならその日の事故、例え夜でもその日中に新聞社は必ず把握するからである。どこの県にも新聞社の警察番がいるからだ。

しかし選挙結果に影響するからとかなんとかで報道を控えたのであれば、文字通り「悪い影響」が出たと言えよう。まんまと当選してしまったのだ。報道にされていれば支持者ですら投票しなかっただろう。報道を止めたのは警察か新聞社か?警察のトップは実は知事(!!笑)だがまあそれはさすがに無い(笑)。新聞社は権力が嫌い=自民党が嫌い、自民の議席を削る為には野党の躍進が必要、なのかどうかは知る由はないが報道しない自由、そんな決定を各社が談合的にやっていたとしたら本当に酷い話なので徹底的に調べる必要がある。ぜひ良心的な記者はこの件を調べて欲しい。文春もこういうのを取材すべきである。

ところでこの議員、さすがに都民ファは除名処分にした。免停中に原チャリ乗ってたり車運転するのをSNSで発信するようなバカには当然の対応である。しかし議員資格は守られるので自ら辞める以外は議員を継続出来ます。どの面下げて議員を続けるのか神経の太さが問われます(笑)。しかしみなさん考えてみて下さい。都議会議員の年収は約2000万円です。1期4年なので8000万円強の収入を手放せるかどうか。僕なら手放せません(笑)。それは冗談ですが、だから言ってるんですよ、僕は税金で賄われる仕事はしない、さらに地方議員は無報酬でいいと。イギリスは無報酬です。EU圏内も平均すると交通費や経費も含めてざっくり言うと200万円くらい。高いと言われるアメリカでも日本の半額くらいです。日本は異常ですよね。泥棒が刑法作ってるのに似てませんか?

無報酬にすると金目当てで議員になるバカの駆除に有効。地方議員なら自らの仕事と並行して出来るくらいの仕事量だし、イギリス人がやれているのに日本人に出来ないはずもない。しかし自らの収入をゼロにしようなんて議会は成立しないだろうな。どっかの地方行政やってくれないかなぁ。画期的だぜ。

ちなみに木下富美子。言い訳の内容も即論破されるほど内容がアホな木下議員ですがSDGs東京なる新会派を作って辞める気などさらさらありません。SDGsほど胡散臭いものはないと僕は思っていますがまさか名前に使うとは本当に物事の解っていない人です。東京都民の方は8000万円の税金がこのように使われるのは馬鹿馬鹿しいですよね。税金の無駄遣いにならないように今からでも動くべきです。思考停止は止めましょう。

東京オリンピックが失敗すれば政府の運営能力を批判し、成功すれば犠牲になった飲食業界、コロナ死者を救えなかったと批判するメディア。メディアはどっちに転んでもやることは同じであると付け加えておきます。

おしまい

それでもユニクロは買う。

ここでも何回も書いているウイグル問題の現状が国内で実はどのように対応しているのか?を知ってもらいたいものです。

この話、ざっくり言うとEUやアメリカは中国に対しジェノサイド認定、つまり虐殺を止めろと声を上げました。これは個人的な感想や主張ではなく国の声明なので嘘だったら国家間で大変な事になりますからそれなりの証拠がないと当然、言えません。なので当然、証拠は溢れています。もう2年も前からここでも書いてきました。これに対し(世界の先進国の姿勢に対し)日本ではどう受け止めているのかですが、先の国会で非難決議案を通そうとしましたがまとまらず、声明は発表できませんでした。立憲民主党や共産党の野党も同意したのに関わらずに、主に公明党、そして自民党内部からの反対でまとまらなかったのです。

ここでひとつこの国の国会でおかしい点を指摘しておきます。このような国会決議をするときに全会一致じゃないといけないという訳の分からないルールがあるのを知っておいて欲しいのです。これは法律で明文化されている訳でもなく昔からの風習というだけの話です。物事を決められない国会の大前提はここにあるんですが、僕に言わせれば面倒だからさぼっているだけ、です。あれだけの報酬貰ってる国会議員であるのに!です。それはさておき。

そして公明党は中国とのパイプが深いから反対するのは当然とも言えますが、他国が諜報機関などいっぱい使って証拠があると言っているのに関わらず、公明山口代表は証拠が不十分という理由で反対です。亡命者がどれだけ声を上げているのか、どんな目と耳を持っているのか意味不明です。創価学会の利益になること以外には興味が無いと言っているのと同じですが、当の創価学会の若手幹部なんかは逆に中国けしからんと言ってます。でもね、世界的に見れば異常ですよ、これ。

公明党はこの点においても質が悪いです。悪いですがそれよりも深刻なのは幹事長室です。実は二階幹事長はサインをしようとした注1(一説によると何にサインをしようとしていたのか訳が分かっていなかった?らしい笑)、だけど「それは駄目です」と止めた人間がいた。それが幹事長代理の林幹雄氏である。これがとんでもない人だとなっている。二階さんが親中派であることで和歌山にはパンダが多いなど悪い事ばかりではない(笑)。ただしこの国は幹事長室の中ですべてが決まっているというのは言い過ぎだが、この件はそれをあぶり出した事件というべきである。しかもその陣容の幼稚さ稚拙さは後で記すが、そこが最も深刻なのである。

国政の政治家はもっと優秀な人がなるべきだ。そして選んでいるのは僕たちであることは紛れの無い事実なので悪いのは僕たちである。有本香さんみたいな人が次回の選挙に出てくれないものかと思うが神経がまともな人は国会議員だけにはならないだろう。そういうと頑張ってる国会議員の方に失礼だがまあそんなもんだ。優秀な人の人口で決めるなら議員定数は10分の1で良い。同じ女性として地元有村治子議員におかれましては保身やパワーバランスに捉われない政治活動をお願いしたいものです。優秀な方が運営しないと組織は滅びます。つまり国が滅びます。

しかし弱いミャンマーに対してはすんなりと非難決議を決めたのに強い中国には出来ないとは情けない人達である。さっきから言ってるが、カスだ。特に千葉10区のみなさんにはよく考えて投票に言って頂きたいと申し上げたい(笑)。

ちなみにユニクロの綿はウイグル自治区から供給されているがこの件についてはダンマリである。早く止めればいいのにという反面、ウイグルの人たちから仕事を奪う事にもなる。だから不買運動も違う。結局のところ正解は中国共産党の改心であるがそれは永久に無理なので排除しかないのである。

 

 

おしまい

おまけ(有本香の以異制毒)注2

https://news.yahoo.co.jp/articles/65dc4164bd52a5a42a9e875bf2bbf6259f381bac

注1 ・・・ 世界にはジェノサイド協定というのがあって「大虐殺をしてはいけません」という内容なのだけど実は日本はそれも批准していません。理解不能です。ちなみに中国と北朝鮮も批准、サインしています。全く理解不能です(笑)。

注2 ・・・ 有本香さんを始めて観たのは関テレでやってたスーパーニュースアンカーでした。籾井さんの会見を鋭く突っ込んでました。突っ込むだけでなくこうした方がいいと提言されていた内容がものすごくクリアで鋭かったのをこの人は特別だと思ったのが始まりです、2014年ですね。今話題のウイグルチベット問題と外国人の土地購入についてはもうスペシャリストというべき人物。自分の足で取材をされていてかつ活動もしている。有本さんのおかげでミャンマーのゼロファイターこと井本勝幸さんを知ることになる。井本さんは最近の僕を作った大きな要素の一つであることを今初めて言っておきます。

歯っ!

芸能人は歯が命。歯ぁ~!?これを知っている人は確実に40歳を超えているでしょうね。

以前から「歯の色どうにかならないか問題」を抱えています。ただし実名出すと新庄剛志のような白さは逆に異常だろと思います。あの神経は良く解らない(笑)。何事もほどほどがいいのだ。そんな歯を白くする広告、歯医者のホワイトニングより絶対こっちというのをよく目にするんですよね、最近。

で、そんな通販ものは買いませんがドラッグストアに行ったらあったので買ってみた。実名出すと天下のライオンが出している美白はみがき「ライティー」である。私ね、これ実験で歯の左側だけ、つまり顔の左半分側の歯しか磨かないでどのような変化が見られるのかというのを現在進行形でやっています。今、10日目です。ん?効果はどうか?ですよね。いずれ論文として発表させていただきます。ちなみにドラッグストアのレジの方は効果は「わかりません!」と言ってました(笑)。3か月続けて効果が無かったとしても「いや~、91日目から劇的に変化が出るんですよね~」なんて言い方もできるのでこの手の商品は私が厳格に効果測定いたします。しばらくお待ち下さい(笑)。

 

おしまい

NO!! クリスティーナ!!?

Hola que tal? Como estan? Como lo estan pasando?

スペイン語を習いだしてはや一年。使わないと上達しないので使わせて下さい、毎度(笑)

で、そのスペイン語なんですが普段クリスティーナ先生注1とアレハンドロ先生に教わることが多いのですがホンダ(honda)(vender)(coche)で働いてて(trabajo)何乗ってる(civic)とかを説明するのがまあまあ出来るようになってきたのかどうかも良く解らないんですがやはりジェスチャーは大事です!(笑)そして画像はやっぱり便利ですね。写真見せてコレよコレって言えば雰囲気で解るってもんでしょ。でも自分の車なんか撮ってないし乗ってるCIVICについての説明は出来ていません。

と思っていたら最適な画材があったことを思い出した。

REAL SPORTS×TANABE

黒の99、Type-Rですね。ということで初めて会社の宣伝ここでやることになりました(笑)。そうなんです、スーパーGTレーサー塚越広大選手注2のサイン入りの助手席なんすよね。もうなかなか手放せません。

あ、そうそう宣伝ついでに言うとヨガイベントも行いました。

ヨガイベント終了しました♪

これは好評でした。満足度がこれほど高いイベントは初めてかも知れません。インスタでは動画も公開しておりますのでぜひインスタのフォローもお願いします。というかインスタこそチェックして下さい。ということで初の自社宣伝終わります(笑)。

 

おしまい

 

注1 ・・・ 日本語を絶対に使わないスパルタで有名なスペイン語教室アデランテ。初めての学校の説明会で「最後に質問・ご希望等ございませんか?」と聞かれたので「三日坊主なので僕が辞めないように努力して下さい」と言ったのだが、その対策がクリスティーナ先生の抜擢(笑)。即座に嫁にしたいランキング第1位を獲得。駄菓子菓子(笑)!今年の年明け早々既婚者であることが判明いたしまして・・・(笑)。ちなみにアレハンドロは校長先生で奥さんはかなめちゃん。実家は偶然にも水口でした(笑)。共通の知り合いもたくさんで。縁てやっぱりありますよ。

注2 ・・・ あまり詳しくないのですがリーマンショックがなければF1デビューしていたのではないかと個人的には思っています。HONDAが撤退してそれを引き継いだ翌年、ブラウン・レーシングが年間チャンピオン獲得したあの時です。運が悪いというかHONDAの判断は正しかったのか良く解りませんが、みなさんにも絶大な影響や被害を与えたリーマン事件でしたが塚越選手に与えた影響は測りかねないものだったと思います。