もうちょっとやらんかい!!

 韓国の曺国氏が辞任。韓国の人たちには申し訳ないが残念極まりない。もう少し国が壊れてくれた方が韓国の将来のことを思えば良かったのでは無いだろうか。韓国のここ1000年の歴史的にも悲惨な大怪我だが必要だったと思える。すべての終わりはすべての始まりにしか過ぎない、というのをやって欲しかった(あ、ちなみに検察改革ってね、大統領辞めた後に自分に死刑判決が出ないように検察を身内にしようとしただけだから=人間のクズ=こんな奴によく投票したな韓国民!!)。

 昨日は早めに家に帰ってTVを見ていた。Mr.サンデーの特番である。古谷経衡には呆れる以外に言葉はない。これも飯の種だと割り切っているのか、ただ単に馬鹿なのか。前者なら質が悪いが仕方ない。後者なら救いようがない。ただしこの人たちは学者や著名人であっても所詮この程度である。本当のリベラルからすれば邪魔なだけの存在だ。

 現在、韓国内でもこの国はおかしいと立ち上がっている急先鋒が李栄薫氏を中心とする「反日種族主義」を書いた諸氏である。そして若者たちも僕らが教わってきた教科書や歴史は嘘ばかりだったのかと反応し始めている。そして元陸軍中将の申源湜氏の以下の記事は特に本質を突いている、というのをご紹介したい。

https://bunshun.jp/articles/-/14708

 僕は人の交流を政治が邪魔をするなと言っているだけである。右でも左でもない。現実主義の自由主義の理想主義である。そもそも右とか左に分類する方がおかしい。これは国民を分断するために作られた仕組みにしか過ぎないものであると断言したい主義だ(笑)。

 本当に世界中で人々の争いは絶えない。政治や社会は成熟してはいない。何故ならそれが人間だからだろう。腐敗まみれの独裁者に統治された方がラクそうだし(ただしクソだ)、映画マトリックスのようにAIに統治された方がマシだと思えるかもしれないと考えるのも自由ではあるが知性はない。その中で最もマシなものに近づこうと考える必要がある。僕らは、地球上の全ての大人たちには、全ての子供たちの為にその責任がある。

 

 

おしまい

 

今、起きていること。

だからこそ香港ではあのような行動が起こっている事をみんなに知って欲しい。

この蛮行は香港では若い子供達でも理解しているというのに。

将来的にはこの国も他人事ではなくなる可能性が極めて高いと言わざるを得ないのに。

経済的に切り離せないようにしているのは100年後の中国の政策の一つであるのは事実である。したたかかつ横暴かつ対する無策。

 

おしまい