エリクセン監督、みなさんありがとー!!

僕は中学生の頃に陸上部でしたがこれは結構その後に影響を与えています。まず陸上は個人競技です。ですからチーム戦を経験して来なかったので割と団体行動が苦手でした。サッカーなんかでも個々の能力向上は必須課題ですがそれ以上に個人的な課題への集中力は身についた気もします。そしてそれは記録として目に見えて表れるので分析力が増した気がします。今なら自分の走る姿なんかを動画で撮って自分で見れるので分析はより楽だと思います。僕らの時代は感覚的でしたから。勘で行動する悪い癖は陸上で身に付いた気もします(笑)。

で、記録的にはどうだったかというと結構やれていました。甲賀市の三段跳びでは3年間の春秋で詳しくは忘れましたが5~6連覇しています。出場者は5、6人でしたが(笑)。そして県でも三年生時は常に優勝候補でした。でした。過去形です(笑)。

なぜなら極度の緊張症でみんなの前では実力が出せたことが無いからです(笑)。練習の記録なんか歴代学校記録を何回も超えてますが(笑)。つまり今の無観客五輪は普通の選手には不利に働いても僕には向いているかも知れません(笑)。

冗談はさておき、なんか他国の選手の日本のホスピタリティが素晴らしい!今度は旅行で来たい!日本大好き!投稿が目立ちます。ありがたいです。メディアの手のひら返しもここまで来ると凄いなと逆に感心しますが、無視するとして、ここまで選手たちのSNSが多発するとメディア不要論があっていいんじゃないかとすら思いますね。なかでも驚いたのが女子ソフトボール米国監督の投稿です。

福島の桃は美味しすぎる!美味すぎて止まらない!食べ過ぎた!ですと。オーストラリアの監督も「ずば抜けて美味しい!!」ですと。これは福島の農産物を今でも輸入禁止にしている国に対して、世界の人々に対しての福島は安全で美しい街だとのメッセージになっています。だって試合と関係ないから答えなくてもいいもん。別に発信しなくてもいいものをわざわざしてくれているんだから凄いよ。泣けてきますよ。

宮城の知事も孤軍奮闘で有観客を訴えました。それでこそ復興五輪です(コロナじゃなくて3.11ですが)。早くジメジメしたウイルス禍が収まりみんなが普通に暮らせますように。

今後の福島県知事歴代は米国、豪州、ドミニカ、その他の桃を絶賛してくれた各国ソフトボールチームに毎年桃のお中元(笑)を欠かさないようにして頂きたい。それが何かを生む日が必ず来ると思います。地域で出来る外交でこういうのが増えるといいと思います。

 

おしまい

東京オリンピックについて

映画のエンドロールは見ない。すぐに帰るのが常だ。1番に出たい、2番は負けに等しいというものでもないのだけど陸上やってた影響からかかけっこは負けたくないのだ。そもそもかけっこでもないのだが。そんな癖が僕にはある。

ただし暫く立ち上がる気力がなくなる映画がある。昨日がそれだ。「羊たちの沈黙」「ハンニバル」等でおなじみのアンソニー・ホプキンス主演「ファーザー」だ。この作品でアカデミー賞の主演男優賞と脚本賞を受賞しているのもそうだが、映画好きの米粒写経の居島一平氏がおすすめしていたのでさらに背中を押したのだ。社会に対しての問題提起をおこす作品こそ観たいのも理由である。

なんというか。ただ言えるのは、ぜひ観て欲しい作品だという事。誰にも可能性があるこのような結末に対して今何が出来るのか?考えてみて欲しい。たぶんTVではやらないだろうなあ。

 

さて、最近オリンピックに対してお客様から聞かれることがあります。「社長はオリンピック開催についてどう思いますか?」って質問です。多いのでここでお答えしておこうかと思います。

まず最初にオリンピックとは何なのかを知る必要があると思います。僕が重宝しているGNVニュースサイトで解り易い記事を見つけたので張り付けておきます。ただし長いので読む気はしないでしょうが(笑)。

平和の祭典?オリンピックの真の姿と報道

まあ、記事はともかくここは興味深いサイトであるのは間違いないので重宝して下さい(笑)。このことを頭に入れた上で僕はモータースポーツの最高峰F1やノルディックスキーなんかもそうなんですが言えることはヨーロッパ人は凄い、って事です。第一次世界大戦も同じような気もしますがこれは間違った根拠かも知れません(笑)。話がそれそうなので先に進みます(笑)。

まず、東京が立候補した訳です。そして様々なロビー活動と多大な資金を使ってパワープレイによって他都市を押しのけて決定させました。表舞台と裏側で(笑)。何も悪い事でもなくどこの国もやってますから人間社会とはそういうもので僕はここにも理想と現実の乖離と金の影響力に嫌気を感じています。嫌と言っても仕方のない事ですが(笑)。

その上で世界と比べると極端に少ないコロナの影響下に関わらず、やりたくないというのは世界の価値観としたら筋が通りにくいです。もちろん日本人の常識からしたら考えられなくもないことなんですが、文化の違いなのだから説明のしようがありません。もし中止にすると日本は世界に対し発言力を失いかねません。笑いものにされます。それは一時的なIOCに対する賠償金というか、裏金かも知れませんが支払うべきもの以上に長期的に失うものがあるということです。信用でありビジネスにおける負利益は計り知れないと思います。「いやあ~、こんなご時世ですから今回は特別に不問にしときますわ。賠償なんてせんでええに決まっとるやないですか~」というほどIOCは甘い人達でもありません(なんで関西弁やねん!)。彼らは金の為にオリンピックやっている訳ですから。目的は金儲けであってオリンピックは手段に過ぎませんから。ちなみに某超有名企業の〇〇グループの会長なんかが反対してますが彼は自分のグループ企業の損益以外に関心が無いですから日本が孤立した方が我が企業にとって都合がいいと判断したとかそんな認識でいいかと思います(笑)。

なので将来的な国際関係考えれば立候補し決まった時点で中止はありません。戦争が起これば別です。これは唯一の例外です。もしくは国民の半数以上が死ぬパンデミックならさすがのIOCも中止勧告を出さざるを得ないでしょうね。次回開催の利益の為にも守銭奴と思われたくないでしょうし。

なので、やるやらないの議論ではなく、いかに安全に成功させるかという事に焦点を向けることが必要ですが、否、これはさすがに議論や対策が行われていると思います。しかしマスコミ、ニュースなどでは全く出ませんね。問題はとっくにそこではないのに関わらずアホちゃうか、と思います。

前にも書きましたが、やると決まったなら工夫や努力でいかに成功させるかに尽力すべきです。常に前向きに。それが人間の生きる姿勢だと思いますけどね。

そもそも民主主義は多数決ですから、嫌でも、間違っていると思っていながらも決まったことに関しては一致団結してルールを守ったり、今回のような世界的なイベントに対し成功に向け頑張らないといけないというのがそもそも論だと思います。こんなの小学校のクラスのルールと同じだと僕は思います。納得いかないからと言って一人そっぽを向いていたらクラス内でどうなるかという話です。ちなみに難しそうな国際関係論も実は友人や知人関係と変わりありません。

それにオリンピックが怖いというなら空港から選手村、会場までのバスの中など一時的に鎖国状態に隔離すれば問題ないかと思います。選手、報道機関、関係者、一切、外に出るなと。これなら一般人は蚊帳の外ですから関係ないですしね。それに野球でも観客入れてるんだから無観客も訳の分からない理論かと思いますね。それでも怖いというならその人は近づかなければいいだけだろと思いますけどね、東京の人は。それに東京以外の人は最初からあまり感染リスクがない。なので本当に出来ない理由は見当たらないというのが僕の感想です。なぜこんなに騒がれているのか解らないレベルです。聖火ランナーにしてもどんだけ芸能人走っとんねんとびっくりしました。内心は解らないですがみんないい顔で走ってます。辞退した人ばかり報道しているのでよく知りませんでしたよ。僕は一度決まったことに対してみんなで一緒に前向きに取り組む姿勢こそが大好きです。

で、僕の結論は、東京五輪を最後にIOCは解散し、オリンピックの歴史に終止符を打て!です。アスリートの皆さんはいろんな世界大会で今まで通り頑張って下さい。

 

おしまい

 

 

LINEより深刻!?オフショアってなんだ?

LINEからの情報漏洩が問題になりました。始めるときに利用規約に同意するってところを読まずにポチっとすると「情報は自由に欲しい時に全部頂きますよ~」というのに同意したことになるのは有名な話です。みなさん読まずにポチっと押してますよね。あんな細かく長い文章読む奴はよっぽどの変人か暇人しかいないって感じですよね。そういえばここの文章も細かくて長いですね(笑)。

でもIT関係者なんかは結構読んでます。もしくは読むのが面倒なので利用していない。僕の周りにも数人います。どこまでの警戒感を持たなければいけないのかっていうと少し疑問です。例えば芸能人は絶対に情報が金になるので止めた方がいいと思います。うがった見方ですが数年前の誰だっけ?名前が出て来ないけどゲス不倫とか言われたアレも実はって思ってしまいます。でも僕なんかの情報は金にならないしターゲットにされることも無いだろうとポチって押してます。ただし支払い機能は絶対に使いません。使うならICOCAまでです。これもどこまで防衛策になるかは残念ながら謎としか言いようがありません。

でももっとヤバイのは「中国へのオフショア」です。どれくらい危険かというと僕たち素人でもLINEの1000倍は危険です。オフショアというのは「人件費の安い海外への業務委託や移管」です。住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号、パスポートナンバー、指紋認証データ、銀行口座、暗証番号、口座の取引データ、乗っている車のナンバー、健康状態、挙げればきりがありませんがこれらを知らず知らずのうちに結構みなさん他人に教えていると思います。いえいえ、教えていますよ、例えば生命保険会社とかね。例に出して悪いけどその生命保険会社は莫大なデータをデータベース化していますが、この作業が日本の人件費や人材不足の関係から割が合わないので下請けの企業に外注に出しています。それはたいがい中国企業が請負先になっています。いえいえ下請け企業が日本の企業ですから大丈夫ですよというのは大甘でその下請けは孫請け中国企業に出しています。もはや調査すら難しいんです。個人的な防衛策は今のところありません。保険入らないとか無理でしょ。

これは業界では常識なんですよ~残念ながら、とさる知り合いの業界人は言ってました。利益の方が大事なんですと。もう疑いの気持ちもないくらい無自覚で常識化されてるんだと。深刻なのはこれ20年前くらいから常態化しているそうです。

でも中国の企業もそれを故意に流出させたり、私腹を肥やす為に個人がデータ抜いて小遣い稼ぎなどしないだろうと思ったりしますよね、モラル上。企業も万全のセキュリティー体制の元で運営しているので安全ですと言うでしょうよ、そりゃ。仕事貰えなくなりますから。しかし、モラルなんてあって無いようなものです、岐路に立てば。さらに中国には国家情報法という法律があります。これは国が要求すれば機密データなどを一切公開しなければ逮捕されるという法律です。もう無茶苦茶です。そこの中国人社長が本当に親日家でいい人で素晴らしい人格者であっても何の意味も持ちません、という悲しい現実があります。そんな法律通す国って凄いとしか言えません。文句言えば逮捕ですから。

最後に付け加えますとこのようなオフショアをやってる会社は日本の大企業でいうと、銀行や生保の金融系、当然ながら携帯電話関係、公官庁(E-TAX、住民基本台帳、社会保険オンラインシステムなど)、当然ながらパソコン、IT関係などの内ほぼ100%に近い企業がやってます。有名どころではアリコジャパン(現メットライフ生命)が2009年に社会問題化しましたよね。ちなみにあの事件は北朝鮮系企業にデータが売られて何人かクレカの不正使用などで逮捕されましたが、大元の実行犯はうやむやのままです。

これはどうすればいいのか?

たとえ莫大な経費がかかっても国内でやるしかありません。それじゃ企業が潰れるよと仰るなら潰れてくれた方が社会の為に有益、ぜひ倒産して下さいとしか言いようがありません。

これ中国の超限戦といって、まあそれの一部です。世界はすでに情報戦というかサイバー戦争の真っただ中なんですよ実は。昔は武器使ってましたが今はサイバー空間でやってるんですよね。データ以外にも開発の技術や人材まで知らない間に真っ赤になっていき、気が付いた時には国ごと乗っ取られていたというね。大丈夫か!?一番べったりのT社!?それ以上に日本!!

え~、これを確認するのは私が香港に行くことですね。逮捕されれば中国の情報戦は凄いと証明されるも同然という事に。行く勇気はないですが(笑)。

そういえば私ね、心配なことがひとつあるんです。辛坊治郎さんが太平洋横断にまた出かけますよね。前回はクジラでしたが、今回は謎の行方不明ではないかと危惧しておりましてね。真っ暗闇の深夜に中国の潜水艦に・・・。私のクソ予想が当たることなく無事なる帰還をお祈りしております(笑)。本当に。

 

追記・・・今回は固有名詞を出したら相当危険(裁判!)だったのでかなり神経を使って書かせて頂きました。だったら書くなよ(笑)。

 

おしまい

 

3.11を乗り越えるのは政治では無理です

Usteds como estan? Espero que esten muy bien.

合ってるのか疑問だが使わないと上達しないので使わせて下さい(笑)。さて、ここ1週間は結構忙しくてここ2、3日は朝が辛いです。書きたかったのですがそんな時間もなく1週間前の話ですがちょっとニュースになった話をさせて下さい。

神奈川県の黒岩知事が緊急事態宣言延長を反対していたという話はメディアに出る前にここで触れたと思います(笑)。で、小池都知事はまたまた神奈川、千葉、埼玉の3知事を使って政府に宣言延長の圧力をかけようとしましたが、黒岩知事に「千葉の森田知事も賛成していらっしゃるのでよろしくね、オホホ」と電話をしたと。黒岩知事は確認のため森田健作知事に電話をしたら「そんなこと聞いてない」と言われたとフジTVの番組で暴露したというのがちょっと話題になりました。これに対し記者のぶら下がりで小池都知事は「森田さんには電話していませんので」と答えましたが、これに対してTBSグッとラック上でひろゆき氏は「嘘つきは質問を別の話にすり替えるのが得意」と発言しましてですね。まあ、なんというか。前にも触れた地方政治の劣化の極みというか。これってお前ら子供かよ?

「買ってよ~、買ってよ~、クラスのみんな持ってるのに僕だけ持ってないんだよ~」

「誰が持ってるって言うのよ、名前言ってみなさいよ!」

「〇〇ちゃんでしょ、××ちゃんでしょ、それと、▲▲ちゃんでしょ」

「だったら〇〇ちゃんのお母さんに聞くわよ!いいわねっ!」

というような話を大の大人でしかも政治家がするような、この国ははたして大丈夫なのか、情けない、と思ってしまいます。そんな腐った話はどうでもよくてですね。あれから10年経ちました。

 

昨日、金曜ロードショーで「Fukushima50」やってました。劇場で観た後ここにも書いたと思います。最近では地震学者も地震予知は出来ないと言ってる人も増えて来ましたが現在の技術ではやはり不可能です(カリフォルニアなどの一部では実は出来る)。地震の確率マップがありますね。あれも世論をミスリードするから止めた方がいいってレベルで、東海とか南海トラフとか真っ赤っかになってますからそりゃ警戒するんでしょうけど現に熊本なんか無警戒のところで起こっている訳で。滋賀も大丈夫と高をくくっているのはいけません。阪神淡路大震災の後、耐震診断に補助金を出しますって自治体は多かったんですが、日本の悪い特徴で喉元過ぎればなんとかって事で今では殆どありません。生きていれば何とかなるので寝ている近くにタンスを置くとか、そういうことは今のうちに排除しておくなどの対策をここ滋賀に居てもやっておくべきだと思います。と、3.11から10年。やはりしんみりしますし、それと同時に復興に向けてまだまだ努力を続けられている地元住民の方々には頭が下がります。牡蠣好きの僕なんか三陸の牡蠣がとても美味しく進化しているのを驚いてます。

風評被害をなんとかするためには政治では無理だというのが、特に処理水(汚染水というのは間違いです)についてこの10年が証明しています。

処理水についても前に詳しく書いたと思いますが、トリチウムはどうしても混ざります。というか水の一部で、コンビニで売ってるペットボトルの中にも入っています。WHOが定める飲料水に含まれるトリチウムの上限は1L当り10,000ベクレルです。原子力規制委員会が定める環境放出の規制基準値は1L当り60,000ベクレルです。福島第一で運用されている目標値は1L当り1,500ベクレルです。

これだけでも違和感がありますが、世界の原発を見ていくとフランスのラ・アーグ再処理施設からは年間約1京3700兆ベクレル、英セラフィールド再処理施設からは1540兆ベクレル、カナダのブルース原発から892兆ベクレルとか韓国も2つの原発から計約180兆ベクレルを海洋及び気体放出しています。下記PDFの7ページ目に載ってますが。

https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/pdf/007_09_00.pdf

解ってて批判している韓国はもうどうでもいいですが、国内から批判している共同通信、朝日新聞、毎日新聞、赤旗、沖縄タイムス、琉球新報etc(きりがない!)も反日なので無視で結構。僕たち世論がもう少し他人事ではないと自覚すべきです。傍観者は冷たい、のです。そこに住んでいかなければならない人達の為に私たちのパワーを福島に送らなくてはならないと思います。ご協力をお願いします。協力ってなんでしょうか?そんな大それたこと出来ないよ?でしょうか。

違います。少なくとも「真実はこうなのだ」と知るだけでいいのです。全てはここからなのではないでしょうか?

10年で何も変わってない世論、15年後、20年後もこれだと悲しいですからね。

 

おしまい

僕のダウンはアラスカでも平気です!?

私極度に寒いのが苦手なんで冬は嫌いです。そんな中でも冬の魚はとてつもなく美味しいんで去年の2月かそこらに北海道に行こうという事になってそれなりの身支度をしなければ死ぬなと思ってですね、ダウン買いました。北海道旅行はというと札幌の感染拡大で中止になったので行ってませんがダウンだけは買ったのでよく着てるんですね。気に入って着てます。MOOSEKNUCKLESっていうカナダのブランドです。カナダグースよりロゴもカッコイイし。

カナダグースもそうなんだけど、これをネットで検索するとBUYMA、ZOZO、楽天、アマゾンなどの広告が出てきます。そんでさらにどんなもんが出てるのかと見てみると新品であるに関わらず公式サイトのオンライン価格の半額やそれ以下も大量に出てくる訳ですよ。しかも今期新作とか平気でうたってて、どうなってんだよと思う訳です。関税もかかってるのにありえへん値段で売ってる。

で、BUYMAとかくっそ安いサイトを見ていくと服のモデルは明らかな韓国人、発送元は韓国ですよ。これっていいのか?みんな解ってて買ってるからいいんじゃないすかとこの業界に詳しい人は言うものの、いいのかこれ!?偽物鑑定システムもあるのはあるけど機能してんのか!?知的財産をどう心得とるんじゃアパレル業界!!もし偽もんなら販売店は泥棒でサイトは泥棒の相棒ってこと?こんなのまかり通ってる世の中っていいのか?え~今回は固有名詞が多すぎたのでこれで終わります。

 

 

おしまい

PS 僕のは本物です、と信じたい(笑)。